United Salon 大阪

TERUI SAKURADA SHIZUKU-ISHI

日本の時計界にこの人あり、と言われる現代最高の時計師「桜田守」と、

同じく世界でもトップクラスの技術を誇る彫金師「照井清」。
ともに黄綬褒賞を受章し、日本の宝ともいえる二人の匠。

この二人と組んで、世界に通用するメイドインジャパンの時計を作りたい。
そうした強い情熱から生まれたブランンドが、

『Terui Sakurada SHIZUKUISHI』(テルイ&サクラダ 雫石)

RS1

「RS-1」は古事記にあるヤマタノオロチをモチーフとした大蛇が、日の出を彷彿とさせるマザーオパールを背景に力強く立ち上がるデザイン。

11

2時位置のリューズには、PT950 製でダイヤモンドがセットされている。

12

曲線が味わい深い特製のバックルは、ケースやリューズと同じPT950 が用いられている。

 

また、プラチナケースに収まった日本が世界に誇る薄型ムーブメントは細部に至るまで高い技術が駆使された芸術品の様な時計。

特徴は極薄ムーブメントと超立体造形エングレービング(彫金)。地板の厚さはわずか0.25~0.6mm。

不用意に刃を立てると変形するばかりか、刃が裏側に突き抜けてしまう。

この困難を乗り越え、照井氏は文字盤から浮き出す大蛇に鱗まで精密な彫金を施し圧倒的な立体感を表現した。

IMG_1436

 

IMG_1435

この超立体造形が組立の際の障害となった。つまりこのモデルでは大蛇に当たらないよう針が高く設定されているため、

これが回転すると上下のブレが少なくない。そこで桜田氏は針の組み付けに神経を注ぎ、上下動を厳密に調整することで完成へと導いたのである。

o0480048013580358961

「限定8本」
ムーブメント:NB99(手巻き)
パワーリザーブ:約37時間
石数:26石
厚み:1.98mm

ケースサイズ:40mm
ケース:Pt950
リューズ:Pt950+ダイヤ付
裏蓋ネジ:18KWG
ガラス:(表)サファイアクリスタル+無反射コーティング
(裏)サファイアクリスタル+帯電防止コーティング付
ストラップ:クロコダイル
尾錠:Pt950

本体価格:11,000,000円+Tax

 

01

高級機械式時計の一貫生産を行う「雫石高級時計工房」

 

05

彫金を行う照井清氏

 

03

ムーヴメント組立を行う桜田守氏

 

REBELLION レベリオンにNEWモデルが登場!

20160316-rebellion

Rebellion は、ジュネーブ湖に面したLonay(ロネ)に本拠を構え、特別なタイムピースを製作する独立系ブランドであり、モータースポーツの熱狂的な愛好家でもある、Rebellion Racing のオーナーによって2008年に設立されました。

Rebellion のタイムピースは限定生産で、精密に設計されたケースに自社製ムーブメントが搭載されています。

これら特別なムーブメントの特性は、T-1000 の傾けて取り付けられたテンプ、人間工学に基づく巻き上げレバーにより生み出される世界記録をもつ1,000時間のパワーリザーブなどに見て取ることができます。

そして、ブランドが所有するFIA 世界耐久選手権を制覇したRebellion レーシング・チームによりもたらされた、モーター・レーシングの世界にインスパイアされた豊かな機能性も備えています。

 

PREDATOR2.0 /  プレデター2.0 レギュレーター・パワーリザーブ

Rebellion(レべリオン)が、他のコレクションと同じスピリットをもつ新作、「Predator 2.0(プレデター2.0)」を考案、開発しました。

洗練されたデザイン、妥協のないクオリティとパフォーマンス。過去において、レギュレーター・クロックは、ウォッチメーカーが時間調整や精度チェックのための基準として使用されていました。

「プレデター2.0 レギュレーター・パワーリザーブ」は、ウォッチメイキングの歴史と、レーシングカーの美しさをブレンドしたデザインで、レギュレーターによる時刻を表示します。

「プレデター2.0 レギュレーター・パワーリザーブ」を着用するということは、レーシングカーに乗り込むようなものです。

「ダッシュボード」のような、2つの魅力的な時、分表示のためのインカウンターと、ユニークなシェイプの秒針により時刻が表示されます。

6時位置の燃料ゲージをチェックして、ポール・ポジションに入りましょう! 3D効果を生かした日付表示は4時位置にあります。

自動巻きのムーブメントは、約46時間のパワーリザーブを有しています。これはまさに、耐久レースへの真の敬意を表したものです。

IMG_8991

PRE2.0.REG.TI  価格:250万円+Tax

 

IMG_9076

PRE2.0.REG.TIDLC  価格:257万円+Tax

 

ケース素材:チタニウム又は、チタニウム+ブラックDLC
防水性:100m (10気圧)
ストラップ:加硫(※)処理されたラバー、フォールディング・バックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.ETA A07167(特別なモジュールを追加搭載)、毎時28,800振動、約46時間パワーリザーブ、38石
仕様:時・分・秒表示、日付表示、パワーリザーブ表示、サファイアクリスタル風防(無反射コーティング)、オープンワークのブラックDLCダイアル、ユニークなシェイプの秒針

(※)加硫(かりゅう)とは、架橋反応の一種で、ゴム系の原材料(生ゴムなど)を加工する際に、弾性限界を大きくするために、硫黄などを加える行程のことである。1839年、アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤー(C. Goodyear)により発見され、1843年にイギリスの発明家トーマス・ハンコック(T.Hancock)により、反応の仕組みが解明された。

 

#ユナイテッドサロン大阪では、100回まで支払回数が自由に選べる、「金利・手数料なし」のショッピングクレジットをご利用いただけます。

 

HYT FAIR 1/11thu-1/21sun

HYTフェア

期間:2018年1月11日(木)~1月21日(日)

営業時間:12:00~19:00 (来店時間が19時を過ぎる時はご連絡ください。)

※プレフェア 1月10日(水)15:00~19:00

R0333_premium3

【 H0 】

HYT (Hydro Mechanical Horologist ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)は、専門能力を持った6人のパートナーにより設立されました。
液体を用いて機械式時計で時刻を表示するという途方もないアイデアを具現化するため、ウォッチメイキング、医療分野などのスペシャリストが結集し、構想より10年の歳月を経て、彼らの夢が現実のものとなりました。
現在までに発見されているもっとも古い水時計は、ファラオの時代まで遡ります。それから約3400年後の2012年、機械式腕時計でありながら、液体で時刻を表示するリストウォッチ「H1」が誕生しました。

HYT H1

 

IMG-0851

【 H1 】
このファーストモデル「H1」は、数々のウォッチアワードでBest Innovation Watch Awardを受賞しています。
ダイアルの下方にある2つのベロー(ふいご)の中のひとつには蛍光塗料で着色した粘性の低い液体、他方には透明な粘性の高い液体が入っています。Jean-Francois Mojon(ジャン・フランソワ・モジョン)率いるChronode(クロノード) SAチームの協力により実現した機械式ムーブメントの上部に組み込まれたカムが、ピストンを押し、2つのベローを作動させ、一方を圧縮すると、他方が減圧し、チューブ内の2つの液体の境界線を動かし、時刻を表示します。

HYT H2

【 H2 】
進化を続けるHYTは2013年、オーデマ・ピゲ ルノ・エ・パピとともに製作したハイブリッド・ムーブメントを搭載した「H2」を発表しました。